アレルギー アレルギーに良いフード おすすめドッグフード 食べない場合の対処法

犬のエサでアレルギー症状が出にくいのは?おすすめのドッグフードを紹介!

犬のエサでアレルギー症状が出にくいのは?おすすめのドッグフードを紹介!

犬のエサとしてアレルギー症状が出にくい食材を使用した方が良い。

手作りフードもおすすめですが、手作りフードは

  • 栄養バランスが偏りやすい
  • 手間がかかる
  • 保存期間が短い
  • お金がかかる

といったデメリットがあります。

そのため、犬のエサとしてはドッグフードの方が良いとの事ですが、どのドッグフードが良いか悩まれると思います。

アレルギー症状が出にくい食材、アレルゲンが少ない原材料を厳選して作られたドッグフードを紹介します。

また、アレルギーが出やすい食材と比較的アレルゲンが少ないものも紹介しているので参考にしてみて下さい。

アレルギー症状が発症した時の対策と対処法について

  • 無添加に替えてみる
  • グレインフリーを選ぶ
  • 療法食にする
  • アレルギー症状を抑える成分が含まれている

また、消化吸収が良い原材料に着目する事も重要です

低アレルギーの肉(動物性たんぱく質)として

  • 魚肉
  • 鹿肉
  • ラム肉(羊肉)

などが挙げられますが、いずれも高品質な肉である事が条件です。

ここで重要になってくる事は「何が原因でアレルギー症状が出ているか」を把握する事です。

今まで食べさせたことがない動物性タンパク質を与える方法

アレルゲンとなるたんぱく質を食べ続けることでアレルギー症状が現れます。

今まで摂取していたタンパク質が原因になっている可能性が高いため、犬がアレルギーを起こしにくいタンパク質を使ったドッグフードや、これまで食べさせたことがないタンパク質のみが使われたドッグフードを与えてみましょう。

アレルギー症状が出やすいドッグフードに含まれる“注意すべき原材料”を解説

以下の原材料がアレルギー症状が出いやすい原材料とされています

  • 牛肉
  • 小麦
  • トウモロコシ
  • 乳製品
  • 鶏卵
  • 鶏肉

犬は雑食なので肉だけでなく穀物を消化する機能はある程度備わっています。

しかし、人間と違い犬の場合はだ液には含まれるアミラーゼというデンプンを分解するための酵素が含まれていません。

その結果として肉と比較して穀物は消化しにくいのです。

アレルギーが出やすい原材料の詳細について気になる方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

記事:ドッグフードの”アレ”が原因?犬のアレルギー症状と対策方法まとめ!

消化しにくいものはアレルギー反応が出やすいとされています。

上記に対して

  • サツマイモ
  • ジャガイモ
  • ひよこ豆

これらが含まれたドッグフードを選択する事をおすすめします

また、きちんと加工や処理がされていれば、白米や玄米、大麦なども消化しやすので良いでしょう。

ドッグフードに含まれる人工物にも要注意!

見栄えや犬にとっておいしく感じる事ができるための目的で使用されている、

  • 着色料
  • 甘味料
  • 保存料

赤〇号や青〇号などと記載されているので注意が必要です。

アレルギーに良い成分を全て紹介!

  • パントテン酸
  • ナイアシン
  • コリン

また、ビタミンB群とアミノ酸の一種であるヒスチジンの組み合わせは相性が良いとされています。

それ以外にも、魚によく含まれる成分であるEPAやDHAなどの

オメガ3系不飽和脂肪酸やリノール酸やγ-リノレン酸などのオメガ6系不飽和脂肪酸には、

炎症を調整する働きがあるのでアレルギーに対しても有効でしょう。

原材料だけではなく、含まれている成分がからもドッグフードを選ぶようにする事をおすすめします。

アレルギーのある犬にもおすすめなドッグフード3つを紹介!

以上の事を考慮した上で犬のエサとしてアレルギー症状が出にくいドッグフードを紹介します。

結論でも書いていますがアレルギーには手作りフードもおすすめですが

手作りフードのデメリットとして

  • 栄養バランスが偏りやすい
  • 手間がかかる
  • 保存期間が短い
  • お金がかかる

といった事も考慮すると忙しい人にはあまりおススメできません。

そのため、以下の3つのドッグフードをおススメしています。

これらの共通点は

  • 原材料にこだわっている
  • 作り方や工法にこだわっている
  • 保存しやすく手間もかからない
  • 口コミでの評価が良い

特にアレルギーの観点から見ても原材料であったり、作り方という面でも優れています。

それぞれに特徴があり、メリットやデメリットも挙げていて比較できるようにしています。

ぜひ自分にあったものを選択してみて下さい。

モグワンドッグフード

そんな都合よくおいしくて健康に良いドッグフードは見つからないのでは?と思うかもしれませんが、そんな悩みを抱える人が購入されています。

そして、今までに200万個以上の売り上げ、85万人以上の方に選ばれています。

おおよそ全国の飼育されている小型犬数の5分の1の割合にあたるのでそういった意味でも信用性は高いといえます。

グレインフリーである

グレインフリーとは原材料に穀物を使用していない事です。

本来肉食である犬ですが、安価なドッグフードには主な原料として肉ではなくとうもろこしや小麦といった表記がよくされているのを見かけます。

そんな中でもモグワンは穀類を使用していないのがポイントです。

最近ではアレルギーにグレインは関わっていないのではないか?という見識もありますが、皮膚炎などに効果がある療法食を見てみると、グレインだけでなく消化吸収しやすい事をポイントに作られている事が分かります。

そういった消化吸収しやすいという点でもこのモグワンはおススメできる商品です。

サーモンやチキンがメインなので動物性のタンパク質が豊富である

特に動物性たんぱく質は50%以上なので

また、サーモンとチキンをチョイスしている事にもこだわりを感じます。

なぜなら、別の記事でも紹介していますが、チキンや魚は他のタンパク質を含む食材と比較するとアレルギー的な要素が少ない事です。

つまり、皮膚炎や涙やけが気になるというワンちゃんにこそおススメできるわけです。

またカロリー的にも気になるというワンちゃんも多いので、チキンは脂質が少ない事も嬉しいポイントですね。

サーモンにはDHAやEPAといった栄養素も含まれているので、頭にもよいという事や

エイコサペンタエン酸(EPA)の主な機能として、

  • 動脈硬化
  • 高脂血症
  • 抗血栓
  • 血液凝固の抑制
  • 抗炎症

といった作用があります。

厳選された野菜と果物も含まれているので栄養バランスが取れている。

※ヒューマングレードであることもポイントです。

※人間と同じような食材を使用している事

ココナッツオイルは特に最近注目されています。これに含まれる中佐脂肪酸は分解されやすいので消化吸収を助ける働きがあります。

ラウリン酸にはリフレッシュ作用もある。

食物繊維が豊富なのでお腹の調子を整える事に期待できます。

アンケート結果や口コミでの評価も高いこと

実際にモグワンをあげてみた方を対象に822名に聞いてみると94%の方が完食した、ほとんど食べたと回答されています。

また、97%の人が「今までのドッグフードと全然違う!」と答えています。

モグワンのすごい所はインターネットでしか販売されていないものを購入しようと検討されている方は何かしら悩みがあるから購入されている訳です。

特にドッグフード選びで悩まれている方の多くは、犬の健康の事を考えてドッグフードを選ぶけど「食いつきが良くない」という事にあります。

つまり、そういったドッグフードをえり好みしやすいワンちゃんでも94%食べてくれるという事になります。

犬にも個体差があるので、一度おいしい物を知った後では「今までのご飯よりおいしくない...」と考える犬も結構います。

そんなワンちゃんでもよく食べてくれるという所がモグワンの一番の利点であると思います。

モグワンの会社も食いつきを意識して開発したと言うだけはあります。

また、実際に商品を購入された後もリピートされる割合が高いという事は「実際に愛犬に食べさせてみて良かった!」という証拠であると思います。

製造されているのはペット先進国であるイギリスの大手製造メーカー

モグワンの製造メーカーはイギリスのペットフード専門工場で生産されています。

国産の方が安全なんじゃないの?と思われるかもしれませんが、ヨーロッパや海外の方がペットに関する分野は先進国であり、ドッグフードに関する知識も日本より豊富なため、むしろ国産のドッグフードよりも安全性は高いと言えるでしょう。

欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設で作られています。

生産ラインは常にモニタリングされ、専門の品質管理官が最新の設備を駆使してチェックしています。

ドッグフードに使われる原材料は、それぞれの供給元から工場に届けられた時点で、品質テストにかけられます。

この第一段階のテストをパスした原材料だけが、ドッグフードの生産ラインに回されるシステムです。

生産ラインを通ってできあがったドッグフードは、パッキング前に専用機器で分析にかけられるようなシステムです。

定期的に購入されている人も多いので安心

実際に購入された後もリピートされる割合が高いという事は実際に。

レティシアンでは動物看護大学や動物専門学校などの卒業生をはじめ、ペット栄養管理士・ホリスティックケアカウンセラーなどの資格を持った専門スタッフ約30名が常駐し、ペットオーナー様からのご質問やご相談に答えられる体制を整えています。

モグワンは香りづけにこだわっている

モグワンの特徴として人工物である香料を入れていないにもかかわらず、チキンやサーモンの香りが強く感じます。

犬は人間と比べて味覚は発達していないので、「おいしいかどうか?」を判断する時には敏感な嗅覚がメインで後は食感などの好みがあります。

なので香りがしっかりとしている事は犬にとって「おいしい」と感じるポイントな訳です。

愛犬の口臭が気になる方にもおすすめ

口臭の原因は口腔内だけが原因だと考えがちですが、内臓から臭う場合もあります。

つまり、食べたものが原因である可能性もあるので試してみる価値はあると思います。

獣医師も推奨している

「犬の手作り食のレシピから生まれたスペシャルフードに興味がある」と答えた獣医師25名を対象として84%がこの商品を他の人に薦めたいと回答されています。

獣医さんにもよりますが、犬のドッグフードはなるべく手作りフードが良いとされている事を知っている獣医によるお墨付きを頂いている。

原材料一覧

チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌

成分表

タンパク質           27%以上

脂質       10%以上

粗繊維    4.75%以下

灰分       9%以下

水分       9%以下

NFE       39%

オメガ3脂肪酸    1.18%

オメガ6脂肪酸    1.63%

リン       1.06%

カルシウム           1.40%

エネルギー(100gあたり)            363kcal

店頭では取扱いされていない商品となっている理由

イギリスの向上から直接取り寄せている事。

お店で販売する事で余計にコストがかかってしまうのをネットで直接販売する事で余計なコストをカットしているためです。

値段と月々の費用を計算

値段は1袋 1.8㎏で税込4400円程します。

市販のドッグフードからするとお値段はやや高めですが、仮に5㎏の小型犬を飼っていると想定して計算してみます。

1日86gの消費なので計算すると1袋で21日分となります。

3袋を定期コースで購入した場合15%の割引なので

だいたい2か月(63日分)で11000円で

1か月にかかる費用として5500円になります。

1月のドッグフード代5500円で愛犬が健康でいられてご飯をおいしそうに食べてくれる。

また、健康の事はすでに考えられているので、手作りのご飯を用意する事を考えたり、手間も必要もないので時間的な余裕も生まれます。

中・大型犬を飼われている方や多頭飼いされている家庭からしたら「高すぎ!」となりますが、5㎏の小型犬1匹程度であればそんな痛い出費ではないからです。

正直、犬の場合は医療費に保険がきかないので生涯かかる医療費が平均150万円になると計算されています。

ですが、病気に掛からなかった犬との差がすごいので、結果としてはむしろプラスになる計算となるので普段から食事に気を使う事は重要なポイントです。

そう考えるとそれほど高い出費ではないと思います。

モグワンは定期コースにすると割引きがある

定期コースであれば本来よりも割引されます。

試しに買ってみて良かったとなれば、定期コースもあるのでおすすめです。

定期コースであれば、1袋なら10%off

2袋なら15%off

6袋以上で20%offになるので「ある程度あげる量が分かっている人」は定期コースにすると少し安くなります。

これらを考慮してモグワンを購入したいという方はインターネットからのみ直接取り寄せる事が可能です。

Petokotoドッグフードの評価

  • 食いつき満足度95%!
  • リピート率93%
  • ドッグフードで初めてのグッドデザイン賞を受賞している

これらに加えて国産食材をスチーム加工して作られた商品。

保存料も無添加でうまみや香り、栄養素をキープされている。

最低限の加熱調理にとどめることで、食材をまぜたらすぐに真空パックし、急速冷凍。

食材本来の栄養をキープしています。

原材料について

信頼できる国産の農家さんで作られた食材を使用して作られたドッグフードである。

肉や魚のタンパク質の割合を高くし、さつまいもやかぼちゃに含まれる食物繊維、フィッシュオイルや亜麻仁オイルのオメガ3・オメガ6の不飽和脂肪酸などをバランス良く配合

人工的な着色料や香料不使用。

市販のドライフードに比べて水分の含有量が多く、消化もしやすくなっています。

美味しいから食いつきが良い

新鮮な国産食材を使用しており、加熱後急速冷凍で自宅に配送するため、食材の匂いや味がそのままで人間が食べても美味しいご飯。冷凍保存のため、着色料や保存料などの添加物は不使用で安心安全。

安心安全性での評価

完璧な栄養バランスであること

専門家監修のもと作成されたドッグウードであるから安心!

世界で約90名しかいない“米国栄養学専門医”ニック・ケイブ獣医師。犬の栄養学のスペシャリスト

AAFCOの栄養基準を満たした総合栄養食です。

レシピは世界小動物獣医師会の栄養委員会創立メンバーで、ニュージーランド マッセー大学のニック・ケイブ獣医師と開発。

最新の知見から子犬から老犬までオールステージに対応している!

また、金属探知機やX線探知機、人のチェックを経て、出荷されるので安心です。

サービス面

フード診断機能で愛犬の適正カロリーがわかる

それぞれの食事量が計算ができる機能が用意されています。

それ以外にもフード診断によって飼っている愛犬に合ったフードを提案してもらえる

ワンちゃんの体重や体型、行動量などの情報をもとに、アルゴリズムから最適なフードプランを提案。

初回もし食べなかったら全額返金に対応している!

専門の獣医や栄養士のスタッフがサポートしてくれる!

小さな疑問やお悩みの事について電話で相談する事が可能です。

購入後からLINEやメールで獣医師や栄養管理士に相談可能。

お届けメニューを自由に変更できる。

4つのメニューが準備されているので、アレルギーが気になる!といった方や食いつきが気なるといった方にも安心!

また、周期・パック数や解約・スキップも簡単にできるのでもし気に入らなかったら解約すれば良い。

売り上げの一部は保護犬たちに寄付されている。

口コミ

食が細く、痩せ気味だったはな。ペトコトフーズを始めてからは

食いつき抜群!適正体重になりました。

何をしてもフードを食べず困っていました。楽しいはずのごはんの時間がお互いストレスに…。しかしペトコトフーズに変えてから、準備中に台所で待っているほど喜んで食べるようになりました!

3日間ごはんを食べなかった17歳のLeon。ペトコトフーズを「食べて!」と願いながらあげると…なんと完食!食べてくれるだけでこんなにも嬉しいなんて。本当によかった! 17歳ワンちゃん

生後3ヶ月でペトコトデビューしたルカ。小さなパピーでも安心して与えられます。どんなおやつよりもペトコトフーズが大好きです!

アレルギーが多く食事に困り果てていた時に出会いました。メニューが多いのでアレルギーがあっても選びやすく、添加物が入っていないのも嬉しいです!

価格面と健康面の話

外国産フードの場合、どんなに良い食材を使っても、長距離輸送によって鮮度・栄養が多く失われてしまいます。

国産フードと違って、輸入の際に関税はかかるため、原材料の質を下げることで価格を抑えているものもあります。

つまり輸入コストがカットされている

お店で販売されていないので販売店の利益もカット

定期購入で10%offになる

きちんと必要な量を調整してどれ位必要か?を計算した上で必要な量を毎回送ってくれます。

体重別の料金表(目安)

    トッピングのみ  朝か夜だけ  1日2食

2kg        ¥40        ¥80        ¥155

3kg        ¥54        ¥104      ¥207

4kg        ¥66        ¥129      ¥240

6kg        ¥89        ¥183      ¥320

8kg        ¥111      ¥222      ¥411

偏食などで栄養バランスが偏ってしまうことなどを考慮し、

完璧な栄養バランスで手作りドッグフード(ウェットフード)を1食53円からお試しできます!

手作りフードで保存もしやすい事。冷凍保存で約10か月も保存ができます。

また、普段食べているドッグフードにトッピングとしてだけでも利用する事ができます。

カナガンドッグフードを徹底評価

商品名:カナガンドッグフード チキン

内容量 2kg

対象 全犬種・全年齢

原産国名 イギリス

原材料名

チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)

成分

タンパク質29%以上、脂質15%以上、粗繊維5.25%以下、灰分11.25%以下、水分9%以下、オメガ6脂肪酸2.8%

オメガ3脂肪酸0.9%、カルシウム1.86%、リン1.42%

エネルギー(100gあたり)376kcal

体重(kg)

1日の給与量(g)

1-5kg 25-80

5-10kg 80-140

10-15kg 140-190

15-20kg 190-235

20-25kg 235-275

25-30kg 275-315

30-35kg 315-360

チキン配合量がたっぷり50%以上!

お肉の配合量がバツグン

ワンちゃんはもともと肉食傾向の雑食で、お肉が大好き。『カナガン』は、そんなワンちゃんに喜んで食べてもらうために、原材料の50%以上がチキンの高タンパクなレシピを実現しました。袋を開けた瞬間に広がるチキンの香りで、食いつきが変わります。

高品質な放し飼いチキン

『カナガン』の主原料には、高品質な放し飼いチキンの新鮮な生肉と、高タンパクの乾燥チキンをブレンド。

さらに、旨みたっぷりのチキングレイビーを配合して味わいをアップ。

ワンちゃんが大好きなチキンが主原料だから、食いつきが驚くほど違います。

グレインフリー(穀物不使用)

『カナガン』は、ワンちゃんの体にやさしいグレインフリー(穀物不使用)。

ワンちゃんには消化しづらいとされるトウモロコシや小麦などの穀物の代わりに

食物繊維が豊富なサツマイモやエンドウ豆を配合。

サツマイモ・エンドウ豆・ジャガイモ

ワンちゃんの体にやさしく、ゆっくりと消化される上質な食物繊維源です。

他にも健康に良い含まれている食材の紹介

サーモンオイル:EPA、DHAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれます。

海藻:ヨウ素などのミネラルや、若々しい美しさを保つオメガ3脂肪酸が豊富です。

リンゴ・ニンジン・ホウレンソウ・クランベリー:ビタミンやミネラルが豊富なフルーツと野菜をブレンドしました。

カモミール・セイヨウハッカ・マリーゴールド:活力の維持やリフレッシュ効果が期待できるハーブが配合されています。

ヒューマングレードである

食材が高品質である大切な愛犬が毎日食べるフードは、食材の質にもこだわりたいもの。

『カナガン』に使われるチキンの生肉は、ヒューマングレードの食品工場で加工された、人間が食べられるほど新鮮で上質なものを厳選。愛犬が喜ぶとびきりの美味しさを叶えました。

子犬・小型犬でも食べやすい粒の大きさ

食べやすい粒であり『カナガン』の粒は、子犬や小型犬でも食べやすい小さめサイズを採用されています。

真ん中に穴を空けているため、お口の小さなワンちゃんでも噛み砕きやすく、万が一飲み込んでしまっても安心です。

カリカリしていて食べやすいので犬が好む食感となっています。

ウェットタイプもあるのでタイプを選ぶ事ができます。

口コミ

カナガンからご飯が変わると

全く食べてくれません!

カナガン愛用歴3年です。

時々ご飯が切れてしまい、別のフードをあげることがあるのですが、カナガンからご飯が変わると全く食べてくれません!

これからもずっと愛用していきたいと思います。沢山の種類のドックフードがありますが、カナガンは本当にオススメです^_^

是非試してみて下さい!

アレルギーの可能性もあってカナガンに変えました。

キレイだとよく褒められます!食いつきもよく、いつも完食です。

先住犬は違うドッグフードを食べていたのですが残すことが多く、食物アレルギーの可能性もあったのでカナガンドックフードに変えました。残さず食べるようになり美容の調子もびっくりするぐらいキープできています。

毎回食いつきがよく、残したことはありません。

年齢のステージ問わず食べさせられる点は年齢差のある多頭飼いのうちにとってはとても助かっています。

2年近く経ちますが上の子も下の子も毎回食いつきが良く、残した事はありません。

季節問わず美容の状態は良好です。

これからも末長くカナガンのフードをあげていく予定です!!

キッチンの前でエサが欲しいとアピールをします。

飼い始めたときは他の2種類のドッグフードを与えていましたが、仕方なく食べている感じが多かったです。食べようとしない日もあり、何かを混ぜてようやく食べているという感じでした。

カナガンにしてからは、最初に与えたときから、夢中になって食べています。カナガンにしてから2年以上経過しますが、その食いつきは衰えることなく、食事の時間になると、キッチンの前で座り込んでエサが欲しいアピールをして待っています。

安全性面でも安心できる

欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリア

『カナガン』が作られているのは、ペット先進国イギリスの中でも特に高い評価と信頼を集めるペットフード専門工場です。イングランドの自然豊かなエリアに広い敷地を構えるこの工場は、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設。製造ラインは常にモニタリングされ、専門の品質管理官が最新の設備を駆使してチェックにあたっています。

原材料から商品まで徹底した品質管理がされている

ドッグフードに使われる原材料は、それぞれの供給元から工場に届けられた時点で、品質テストにかけられます。

この第一段階のテストをパスした原材料だけが、ドッグフードの生産ラインに回されます。

生産ラインを通ってできあがったドッグフードは、パッキング前に専用機器で分析にかけられ、システムにあらかじめ登録されたデータと間違っていないかを確認されます。

パッキングまで完了したドッグフードの袋には1つ1つに製造番号がついていて、生産日はもちろんのこと、それぞれの原材料まで確認できるようになっています。

『カナガン』を日本で輸入販売するのは、プレミアムペットフード専門店レティシアン。2011年の創業以来、70万人以上の愛犬家・愛猫家の皆様よりご愛顧いただいている企業です。多くのお客様からのご意見を取り入れているからこそ、より良い商品・より良いサービスが提供できるのです。

割引がある

定期コースで最大20%off

1袋で10%、2袋で15%、5袋で20%offされるのでお得です。

【おススメドッグフードのまとめ】

いかがでしたでしょうか?

いずれも高品質な食材を利用されて作られているので、犬のエサとしてアレルギー症状がある犬にもおすすめできる商品となっています。

原材料や成分を比較すると違う動物性たんぱく質であったり、作り方や特性が違うので自分の犬の好みに合わせて選んでみても良いと思います。

これらはインターネットでのみ販売されているので、気になる方はぜひ一度ご検討してみて下さい。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました!

-アレルギー, アレルギーに良いフード, おすすめドッグフード, 食べない場合の対処法