愛犬の健康にとって本当に良いドッグフードの選び方を知ってほしい

当サイトは愛犬がいつまでも健康でいられるためのドッグフード選びをモットーに活動しています。

自分自身はじめて犬を飼った時に、「愛犬にはずっと健康でいて欲しい!そして少しでも長生きしてほしい!」 と思いましたが、そのために重要であると考えたのは「愛犬の食事であるドッグフードですが、体に良いものを選ぶにはどうしたら良いんだろう?」という疑問でした。

それからドッグフードについて自分で色々調べましたが、結局どのドッグフードが自分の犬に合っているかが長い間分からずに試行錯誤する事となりました。

色々なドッグフードを買っては試してみてを繰り返しす事で金銭的にも時間も損をしました。

だから、最初からドッグフードについて正しい物が選べるための「分かりやすくまとめてくれている総合サイトがあれば…」と何度も思った事です。

このサイトではそんな自分の愛犬が健康で長生きして、同時に飼い主にも損をさせないドッグフードの選び方ついて発信しています。

以下では知らないと損をする、ドッグフードの常識や基本的な事を説明しています。

病気になりやすい!?犬と人間の肥満の割合について

肥満は病気になるリスクを確実に高める事は研究で分かっており、肥満は食事が原因となっている事が非常に多いのは事実です。

日本では飼われている犬を対象に調査すると、実に半数以上の犬が肥満であるという事が明らかになっています。

犬は毎日の散歩遊びが運動となりますが、人間の場合はどうでしょう?

普段から好きな物を食べていて、運動もあまりしないという方が多いと思いますが、考えて見て下さい。周りを見渡せば太っている方も多くないでしょうか?

ですが、調査してみると日本人における肥満の割合は実に3割となっています!

普段から好きな物を食べて、運動もあまりしない人間が3割で、犬は半数以上が肥満という結果になる訳ですがここでおかしいという事にお気づきでしょうか?

明らかに普段から運動しているであろう犬で肥満である割合が多い事に。

ではなぜこんなに肥満の犬の割合が多いのでしょうか?

それは、飼い主が犬に与えるドッグフードであったり犬のおやつを与えすぎだからです。

つまりドッグフードについての知識が不足している事が原因な訳です。

もちろん、ドッグフードの袋に正しいあげかたについて記載されていますが、それをきちんと守ってあげている方は少数ですし、犬が肥満になってしまうのは必然と言えるでしょう。

犬自身は食べる量をコントロールできない訳ですし、それによって病気になって苦しむ事は犬自身です。この事実は少し犬にとっても飼い主にとっても少々残酷ではないでしょうか?

愛犬が健康であるための体に良いドッグフードの選び方を知るべし!

ここで最初の病気にならないためのドッグフード選びについての話に戻る訳ですが

ドッグフードについての基本的な選び方知っておくことで以下のメリットがあります

  1. 愛犬が毎日おいしく食べてくれるドッグフードを選べるようになる
  2. 愛犬の体に必要な栄養成分が含まれているかどうかが一目で分かるようになる
  3. ドッグフードに含まれる原材料の中に犬にとって悪影響な物が入っていないかを判別できるようになる
  4. ドッグフードが価格に見合っているかを判断できるようになる

つまり愛犬の健康にとって良いドッグフード選びや愛犬に合っているものでありつつ、価格も適正であるかどうかを自分で判断できるようになります。

知りたい方は見て下さい。

記事:ドッグフードの基本的な選び方|犬の健康を考えた本当に良いおすすめフードも紹介!

まとめ

病気になって亡くなる愛犬もですが、飼い主も非常に辛いというお話はよく聞きます。

ずっと一緒にいると、そばにいる事が当たり前となりますが、一緒に過ごせる時間は有限です。

基本的に動物の方が寿命は短いため、病気になってしまうと一緒に過ごす事のできる時間が少なくなります。

このサイトを通じて、一匹でも多くの犬が健康で大好きな飼い主と一緒に過ごせる時間を多くできれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました